釣ったシーバス(セイゴ)とアラカブ(カサゴ)で釣り飯を作る!!

みなさんこんにちは!

なんだかまた寒気が入ってきたみたいですね…

今年は暖冬と思っていたんですが、なかなか暖かくなりきれないなぁ〜

そろそろ春も近づき、本格的に釣りの再始動を考えていたんですが、寒さが頭にちらつきますね。笑

さて、今回は前回の瀬渡し船で沖波止に行った時の釣果、シーバス(セイゴ)とアラカブを使って料理をしました!

という事で…

前回の釣果!シーバス(セイゴ)とアラカブ(カサゴ)で唐揚げ、フライ、アラ汁、煮付けを作る!!

釣った魚は美味しく食べる!!

という事で、今回は2種の魚、シーバスとアラカブを使ってシーバスのフライ、アラカブの唐揚げ、煮付け、アラ汁を作っていきます。

実はシーバスはあまり食べた事が無く、とりあえず定番なフライで食べてみる事にしました!

アラカブは安定の唐揚げと煮付け!

シーバスとアラカブのアラでアラ汁も作ってみる事に!

まずはシーバスから!!

今回、2種とも(アラカブの煮付け以外)三枚おろしに降ろすんですが、写真を撮り忘れたいたのでカットさせてもらいます。笑

まぁ、ほかの魚と同様のさばき方で大丈夫だし、割と捌きやすい魚の部類だと思うのでそれほど難しくはないですよ!

そして、3枚に降ろしたら中骨を取り除き、皮付きのままブツ切りで切り分けます!

その時3枚に降ろした、アラ、中骨、すいたアバラ骨の所はアラ汁で使うので取っておいてください!

まずは…

シーバスのフライ作り。

ひと口大に切った身に塩コショウで軽く下味を付けたら、ジップロックの中に入れ、小麦粉を入れてシャカシャカ。

溶き卵とパン粉を用意して、

溶き卵→パン粉の順に付けて揚げるだけ!

油の温度、分量は適当で目分量です。笑

しっかりとパン粉で衣を付けて、揚がればOK!笑

出来た!

次は…

カサゴの煮付けと唐揚げ

カサゴの唐揚げは、自分はまるまる唐揚げにして、バリバリ食べるのも好きなんですが、今回は切り身にして唐揚げに!

先ほどのシーバス同様、皮付きのまま、ひと口大に切りジップロックに入れ、市販の唐揚げ粉を混ぜてシャカシャカ。

今は市販の唐揚げ粉も種類がいろいろあって、どれも美味しそうで悩みます…笑

味付きの物がほとんどで、時短にもなるし、一つ二つ家に置いとくと便利かと!

んで、カラッと揚げれば…

出来た!

最後に…

アラカブの煮付けとアラ汁

アラ汁はシーバスとカサゴのアラ、中骨、アバラ骨、を使って出汁を取っていきます。

味を整える時は、塩と醤油を少しずつ。

自分の場合は出汁を取ったあとの中骨、アバラ骨は煮付けに一緒に入れて炊いてますね!

食べれる所は全部食べます!

アラの部分も少ないですが、身があるのでポン酢をかけて料理をしながら摘んで食べたり。笑

意外とこういうつまみが美味しかったりします!

煮付けはもう、お馴染みなので大丈夫ですね!

ちなみに、煮付けの味付けも目分量でやってます。笑

生姜を少し入れても良いですね!

できた!

スーパーに行ったらすり身が安く売っていたので、入れてみようと思って買ってました!ついでに焼き豆腐も!

アラ汁なのかわからないですが、美味しそうなんでオッケー!笑

これで全部の料理が終了です!!

釣った魚シーバスとカサゴを料理。唐揚げ、フライ、煮付け、アラ汁、食べてみる!

出来上がったのがコレ!

フライはあまり作った事なかったですが、なんか上手くいった気がする!

絶対美味しいとわかってますが、食べます!笑

うん!美味しい!

魚の刺身とかも美味しいですが、一手間加えて揚げるだけで、また変わった美味しい料理になるんですよね!

全く臭みもなく、魚の味もしっかりするし!

今回シーバスのフライは大きめに作ったんですが、コレはオススメです!

肉厚に作った方がジューシーに出来たと思う!!

煮付け唐揚げは定番の美味しさ。

途中でアラ汁を挟んで飲めば、アッサリしていてこちらも美味しい!!

結局ご飯3杯食べてしまって、お腹がパンパンになってました!笑

いくらでも食べれる気がした。笑

久しぶりにあんなに食べたなぁ〜

という事で、今回はカサゴとシーバスで料理を作ってみました!

シーバスが思っていた以上に美味しかったなぁ〜

大きいサイズ釣れたらいっぱい食べれるし、シーバス釣りも本格的に始めよっかな!?笑

またフライ食べたい…

他にも色んな料理があるので、また釣れた時は違うのも作ってみたいと思います!!

それでは、

ご清覧ありがとうございました!