白身魚(アコウ、カワハギ)でアクアパッツァを作ってみる!

みなさんこんにちは!

今年の中秋の名月(9月24日)も終わり、本格的な秋になってきましたね!

朝は肌寒く感じることもあり、そろそろ秋物の服に衣替えも考え出す今日この頃。

さて、秋と言えば食欲の秋!

冷凍庫の中には釣った魚がいっぱい溜まってきたので、どう料理をしようか考えてました!

いつもは煮付け、刺身、唐揚げがほとんどだったので今回は少し変わった料理を作って食べてみたい。

どうせなら、オシャレなやつを…笑

前回釣った、キジハタ(アコウ)とカワハギがあるな〜…

ということで。

キジハタ(アコウ)とカワハギを使ってアクアパッツァを作ります!

簡単に言ってますが、もちろん作ったことはありません。初めてです!笑

使う2種類の魚は白身魚だし、なんとなくイメージはできてるので、ネットで調べて材料と作り方を頭に叩き込みます!

なんとかなる精神ですね!笑

釣りも料理も失敗を恐れない!がhide流です。笑

という事で、早速作っていきましょ〜!

まずは具材を買いあさります。笑

オリーブだけ見つからなくて買えなかった…

一応具材としては、

  • 釣った魚(キジハタ、カワハギ)
  • ニンニク
  • プチトマト
  • アサリ
  • ムール貝
  • エビ
  • 白ワイン
  • イタリアンパセリ(お好みで)

自分はこんな感じの具材にしました!

調べてみると、アクアパッツァは自分好みにいろいろとアレンジのきく料理みたいなので、いろんな具材で試してみるといいかもです!

(和風アクアパッツァや、貝をふんだんに使ったレモンベースのアクアパッツァなど)

ということで、料理開始!

まずはフライパンにオリーブオイルをひき、小さくカットしたニンニクを焦がさないように弱火で炒めます。

ニンニクの色が少し変わって、香りが出てきたら魚を入れて、表面に焼き色がつくまで焼いていきましょう。

(この時、ニンニクが焦げそうな場合は魚を入れる前に一度フライパンから出しておいてもいいみたいです)

そして、表面に焼き色がついたら魚をひっくり返して、具材を全部放り込むだけ!笑

(プチトマトはカットしてもしなくてもどちらでもよさそうです)

んでもって味付けをしていきますが、魚介の出汁がめちゃくちゃ出るので、そんなに味付けをしなくてもいい感じですかね!

基本お好みで味見をしてみて、美味ければオッケーです。

自分の場合は

白ワインを適量、塩少々、醤油ほんの少し、みりん少量、

これだけ入れました!

んでもって、中火で魚に出汁をかけるように煮ること3分くらい。

そしてさらに、アルミホイルで落し蓋をし、弱火で煮ること2分。

十分に火が通り、味見をしてみて味を整えたら完成!!

なんか上手くできたかな!?笑

早速、アクアパッツァ食べてみました。

味はもちろん、美味しいです!

思ってた以上にアサリとムール貝から出汁が出ていたので、味付けは本当にシンプルで良いんだなと改めて思いました。

ニンニクとイタリアンパセリで魚の臭みも消えて全くなく、白身魚の淡白な肉質と魚介の出汁が最高に合います!

もしこの出汁が残ったら、リゾットやスープパスタにする人も多いみたいですし、絶対美味しいと思うので是非試してみてください。

(今回自分は出汁があまりませんでした…次は出汁多めに作ろう…)

以上食レポです。笑

実際の所作ってみて思ったんですが、料理自体はそれほど難しくはないような気がします。

魚も切り身を買えばさばかなくていいし、自分みたいに丸ごと魚を入れてもOK、具材を焦がさないよう弱火から中火でコトコト作れば失敗しにくいんじゃないかな…

それに具材の彩りが綺麗なんで、作ってしまえば美味しく見えるっていうのもあります。笑

今回、自分も初めて作りましたが皆さんも作った事がないけど作ってみたい!って方は気構えずに作ってみてはどうですか??

それでは、今回は釣った魚でアクアパッツァでした。

ご清覧ありがとうございました!