釣ったカワハギで天ぷらと骨せんべいを作る!

みなさんこんにちは!

11月となり今年も残すところ、あと2ヶ月となりましたね〜

12月になると色々な行事が重なるので、11月は釣り三昧にしたいのですが最近は寒くなってきたし…

でも釣りに行きたい。笑

冬には冬の釣りがありますもんね!

今年度は残すところ2ヶ月ですが、釣り惜しみが無いように行きまくりたいと思います。笑

さて、今回は料理の方です。

今回は…

前回の釣果で釣ったカワハギを使って、カワハギの天ぷらと骨せんべいを作りたいと思います!

自分はカワハギの刺身と煮付けが好きで、だいたい料理のバリエーションがその2種だけなので、たまにはいつもとは違う料理も、と思いまして。笑

という事で、今回はカワハギを3枚におろして、身の部分で天ぷら。

3枚におろした骨の部分で骨せんべいを作りたいと思います。

骨せんべいと言っても3枚におろした時に出るアラ(骨部分)をカリッカリになるまで油で揚げるだけなんですけどね!笑

ただ、これがまた美味でして。お酒のアテにはもってこいの立派な一品になるので、アラは捨てずに、お吸い物にするか、骨せんべいにするのがおススメです!

と、少し長くなりましたが…とりあえず。

料理開始!!

まずは、カワハギの天ぷらから。

カワハギを3枚におろすのですが、詳しく見たい方はこちらに詳しくかいてますので、こちらをどうぞ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

カワハギは名前の通り、皮を剥いで食べるだけ!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

そして、次に天ぷら粉の作り方です。

人によって作り方がさまざまだと思いますが、自分の場合は…

  1. 牛乳
  2. 市販の天ぷら粉

の順に天ぷら粉を作ります。

まず、ボウルに卵を一つ割って、次に牛乳を入れます。

そこで少し混ぜて(泡立つまでいかず、牛乳と卵が混ざればOK)次に牛乳と同量くらいの水を入れます。

あとは、軽くかき混ぜながら市販の天ぷら粉を入れるだけ!

この時、天ぷら粉のは混ぜ過ぎないように!ダマなどは残っていても全然大丈夫です!

完全に目分量なので、ちゃんとした分量はすみませんがわからないです、笑

とりあえずやってみてください!笑

んでもって、あとは三枚におろしたカワハギの身をくぐらせて油の中にいれるだけ!

ちなみに、自分が揚げる時は油の温度は180℃くらいです!

こんな感じで揚げます。

ついでに買ってきた、シイタケと大葉もサクッと揚げます!

天ぷらが終わったら、次!

次はカワハギの骨せんべい!

先程三枚におろしたカワハギのアラを使って骨せんべいをつくります!

作り方は簡単です!

カワハギのアラに下味として、塩コショウをふりかけて、

ジップロックや袋に片栗粉を入れて、アラを入れ、シャカシャカするだけ!笑

まんべんなく片栗粉がついたら揚げるだけ!

温度は少し高めの200℃くらいで、気泡があまり出なくなるまでカラッカラになるまであげるのがコツです!

カラッカラに揚げるとバリバリ食べれますよ〜!

という事で、これで料理終了!

カワハギの天ぷらと、カワハギのアラを使って骨せんべい!が出来ました!

完成!そして実食!

カワハギの天ぷらは、臭みも全くなく揚がり方、天ぷら粉の感じもよくかなり美味しかった!

野菜の天ぷらもやっぱり美味しいですね!

シイタケ、大葉の天ぷらは自分の中では鉄板です。

カワハギの骨せんべいもかなり美味しいです!

カボスやレモンをかけたらサッパリと食べれて、脂っこくなくてオススメです!

お酒の肴にも持ってこい!笑

中骨が少し硬いので、骨が気になりそうな人は二度揚げをすれば全てバリボリと食べれますよ!!

以上っ、食レポです。笑

今回の料理も簡単で美味しいので、おススメです!

カワハギに限らず、三枚におろしたアラなどはお吸い物に出来たり、骨せんべいなんかにも出来るので、自分は捨てないで保管していますね。

みなさんも捨てているって方は、冷凍すれば日持ちもするので、捨てずに保管!をオススメします!

それでは、今回はこの辺で…

ご清覧ありがとうございました!