ジャパンカップ(GⅠ)勝ち馬予想!!

みなさんこんにちは!

朝の冷え込みがいよいよ冬本番になってきましたね。

昨日は朝の気温、4℃だったとか…

寒い…布団から出たくない。笑

そんな葛藤と戦いながら予定より、1時間遅く布団から出てきました。笑

さて、今週の重賞レースはジャパンカップ!

毎回、超ハイレベルな馬たちが顔を合わせるレースですね。

もちろん今年も外国馬が2頭ほど参戦をして来ていて、国内馬と外国馬の戦いでもあります!

今年は三冠牝馬のアーモンドアイが本命となっていますが、牡馬達も優勝を狙ってきているので楽しみなレースですね!

という事で、さっそく…

ジャパンカップ(GⅠ)の勝ち馬予想!!

とりあえず、今回も過去のレース傾向、データを元に気になるポイントをあげていき、そこから本命馬を探します。

ジャパンカップの傾向、データは以下の通り。

  • 活躍する馬の年齢は3〜5歳まで優秀、6歳以上は不振傾向、また3歳馬は上位人気馬は好走傾向
  • 枠による有利不利はそれほどなさそうだが、近年は内枠の複勝率が高め
  • 最後の直線が長いため逃げ馬は不振気味、先行〜差し馬、上がりタイム、キレのある末脚を持っている馬は注意
  • 外国馬は過去馬券絡みが少なく割引
  • 外国人騎手の成績が近年優秀
  • 前走レースはGⅠレースからのローテが中心、GⅡなら京都大賞典のローテ、アルゼンチン共和国杯のローテなら勝ち馬に注意
  • 前走GⅠで大敗してる馬の巻き返しの場合は過去に似たような条件のGⅠのレースで勝っている馬に注意
  • ディープインパクト産駒、ルーラシップ産駒が近年は好走気味

とりあえず抑えておきたいポイントはこれくらいで。

そして、上記からの本命馬は…

◎本命アーモンドアイ

牝馬三冠の実力は本物

ロードカナロア産駒だけど、オークスで距離適性の実力をみせているし、過去5戦の上がりタイムも安定している

最内枠の1枠もプラス

斤量53になるのも驚異的だし、ルメール騎手なら勝ち負け必須

◯対抗キセキ

前走レース、天皇賞・秋からのローテーションはプラス

しっかりと近2走は前目で競馬をして成績を残せている

菊花賞馬という事もあり2400mはプラス材料

2番目くらいの位置でロスなく走れれば

▲単穴サトノダイヤモンド

京都大賞典からのローテーションはプラスだし勝ち馬

ずっと成績不振だったが、前走の休み明けの京都大賞典では復活の兆しも見える勝ち方

本調子なら能力自体は決して引けを取らない

鞍上のモレイラ騎手にも期待

△連下シュバルグラン

こちらの馬も前走、京都大賞典からのローテーション

年齢的に若干の割引はあるものの、去年の勝ち馬だし、ローテーションにも不安材料はないので馬券絡みなら

先行馬で抑えておきたい1頭

△連下スワーヴリチャード

こちらの馬は前走天皇賞・秋で10着と惨敗

調教も良いとは言えないが、過去の実績などをみると切るに切りづらい1頭

前走の事は度外視してみるなら、馬券絡みは十分ありえる

以上の5頭となりました!

予想馬からの買い目馬券(予定)のまとめ

近年は堅めの決着が多いし、今回のアーモンドアイはやっぱり馬券絡みしてくると思うので、相手馬探しみたいなもんですかね。

今のところ考えている馬券買い目は、

3連複、アーモンドアイ、キセキを二頭軸に相手馬に上記の3頭

馬連でアーモンドアイとキセキ

ワイドでキセキとサトノダイヤモンド

3連単、アーモンドアイ、キセキ、サトノダイヤモンドのマルチで考えています。

あとはパドック見れたら見て、若干の変更はあるかもしれませんが今の所はこれだけで良いんじゃないかなと思ってますね!

それでは、競馬場に行ってこよう!笑

結果はまた後日発表しますね!!

それでは、

ご清覧ありがとうございました!