釣ったアジで姿造りとアジフライ!!

みなさんこんにちは!

お盆休みはしっかりブログ更新しよう!と思っていて、さっそくサボっているhideです。笑

長いお盆休みも終わって、仕事ボケが少しずつ薄れてきましたね〜

結局お盆は台風の影響で予定してた旅行には行けず…

今年は地元で過ごす事になりました。

さて、今回は料理ですね!

実は7月下旬に小型船で船に誘われていて、釣行に行っていました!

真夏のシーズンインの先駆けとして調査釣行に誘われてたんですが…

結論から言うとあまり釣れてません!笑

その内容を書いてる途中で何となく中身が無いなぁ〜と思って、いきなり料理編としました。

まぁ、その時の流れを軽く説明しときます。笑

朝早くに出発!!

泳がせ用の魚をサビキでGET!

その後は泳がせ釣りと時折ルアー釣りで大物を狙うも…

釣れたのはエソのみ。笑

そして帰ってきて、その日の釣果は…

アジ!

結局泳がせ用の釣っていたアジを持って帰る事になりました!

サイズはボチボチ良かったんですがサビキの時には小鯖が湧いていて、小サバが釣れる釣れる。笑

アジはそれほど釣れませんでした…

まぁ楽しかったですけどね!笑

という事で少し長くなりましたが、このアジを使って料理をしたいと思います。

それでは、

釣ったアジで料理!アジのお造りとアジフライを作る!!

まずは釣ったアジの中で1番大きな物で姿作りから!

造り方はなんとなくわかるんですが、作るのは初めて。

いずれは大きな魚でやってみたいので練習もかねてやってみます!!

アジ!

造り方のコツは頭を落とさずに3枚におろすだけです!

あとはいつも通りにサクを刺身にしていくだけ!

難易度的には3枚におろせる方ならそれほど難しくはないと思います。

正直、姿造りに関しては盛り付けのセンスが重要かな!?

盛り付けのセンスが悪いと…

こんな感じになってしまいます…笑

まず刺身の切り方が悪いし、刺身の切り方のバリエーションが少な過ぎますね。

そして全体のバランス感のなさ!!笑

この盛り付けが難しいんだよな〜

ともあれ姿造りはこんな感じで完成。

次はアジフライです!

アジフライを作る場合は背開きをしないといけません…

この背開きというのも人によっては切り方が違うし、場合によっては調理バサミも使いながらの方が楽な場合もあるので、色々と試してみてください!!

んでもって、自分が作る背開きはお腹から包丁を入れて背中の部分ギリギリで切るのをやめます。

そっから反対にひっくり返して中骨を取るんですが、ここで包丁で取る人もいれば調理バサミで取る人もいると思います!

自分もさほど美味くさばけないんですが…笑

あっ、お尻の部分にある硬い骨、ゼイゴはあらかじめ取っておきましょう!

腹骨はすいてもいいんですが、小さければそれほど気にならないと思うのでお好みで!

あとは背開きした切り身を、

小麦粉➡︎とき卵➡︎パン粉の順に付けて油で揚げるだけ!!

サックサクになるまで揚げたら完成ですね。

アジフライ!

美味そう!!

あっ、ちなみに画像の下の方のフライは小サバのフライです。

冷凍庫に小サバも少し余ってたんで子サバでもフライを作ってみました!

小サバには大葉を巻いて揚げてます。

釣ったアジで姿造りとアジフライが完成!

さっそくいただきます!!

アジフライとサバフライはカリッカリに揚げれててめちゃくちゃ美味しい!

やっぱり揚げたての物なんでより最高ですね。笑

タルタルソースも今度は作ってみようかな!?

ご飯にも合うし、お酒のアテにも合うとか反則級ですよね。笑

次に姿造り!

こっちの方は血抜きを出来なかったせいか、若干の血合い部分の多さは目で見てて気になってたんですが、問題なく美味しかったです!

多少は刺身の切り方悪かったですが、鮮度が良いので味は美味しくて良かった。笑

生姜醤油とかでも良いんかな〜とか思ったりしました!

以上、食レポでした。笑

ということで今回はアジのお造りとアジフライでしたが、

アジフライに関しては多少大きくないといけないという訳では無いと思うので、ファミリーフィッシングで釣れた小アジとかでもいいと思います!

小さいと多少捌くのが難しくはなるかもですが、素揚げや唐揚げや南蛮漬けに飽きた時やバリエーションを増やしたい時はアジフライをオススメしますよ〜

あっ、サバフライも本当に美味しかったのでサバでも挑戦してみるといいと思います!

それでは、

ご清覧ありがとうございました!